見えないところは脱色剤がおすすめです

暑い夏は可愛いノースリーブを着たり、ショート丈のスカートを履いたりと、お肌を吐出する頻度が多い時期です。
ウデ・スネ・ワキなどの、永久脱毛をしているのであれば全く気にすることはないかも知れないのですが、そうじゃなければ、普段から処理する必要があります。

永久脱毛がもうすこし気軽出来て、通うのも短い期間ならいいのですが、1回行っただけじゃダメだし、それなりにお金もかかりますのでやっぱり迷ってしまいます。
夏場のお手入れはホント気を抜けません。

普通は剃刀で剃りますが、夏は除毛テープを使って脱毛したり、脱毛用のムースを使い毛を溶かして脱毛する事もあります。
どちらの方法も敏感肌だと処理した後に軽く赤くなる事もあるのですが、仕方がありません。

脇などは毛抜きをつかってムダ毛処理をすることもあります。
それに水着を着る時には、自分では処理しにくい箇所は脱毛しようとおもっても全部の処理ができないので、脱色剤をつかいムダ毛を目立ちにくくしています。

カミソリで剃った時みたいにチクチクしないし、効果も1か月以上大丈夫なのでオススメ出来ます。