40過ぎても脱毛は憧れです

男性は、いつもいつも髭を剃るというのが大変だと思うのですが、女の子の、無駄毛処理も手間暇かかっています。

学生時代は、脚や腕や脇など剃刀で処理したり、除毛剤で処理したり、毛抜きで1本1本抜いたりと、時間をかけていましたが、30も後半になり、処理しなくなりました。
子供と、海やプール、温泉に行くときに、脇の毛を処理する程度です。

わたしの場合、腕・足(スネ)が毛深い方です。
若い頃からの悩みでした。
なんで、何もしていないのに、きれいな子がいるのか、不思議でした。

私はいつもいつも、剃刀を使って剃っていましたが、生えてくるのが速いし、触るとチクチクするのがすごく嫌いで、みっともなかったです。
けっこううんざりでした。

脱毛専門店の永久脱毛に興味を見っていたのですが、恥かしい事と、コストがかかるので、そのうちやりたいなとは思っていたのですが、する事はありませんでした。

けれど40歳を過ぎて、割り切ってはいますが、エステティックサロンの永久脱毛というものには興味があります。
いつまでもつるつるの腕というのは私の憧れです。

けれど、今の私は、そんなゆとりはありません。
こどもの方にお金がかかるので、わたし自身の事は、二の次。
少なくとも、脇毛だけは、夏場や温泉・プールなどでは、恥かしいので、直前に、処理します。

いつかなんて考えていましたが、やっぱり、独身時代に、恥ずかしがらずに、永久脱毛を受けておくのが一番良かったのかもしれません。