脱毛完了させたけどムダだったのかな?

自分自身では見えづらい、処理も不可能な背中のムダ毛。
結婚式とか、二次会に参加するとき背中の開いたワンピースを着ると、背中の無駄毛が生えてるか生えてないかでは全く見た目が違ってくる。
それに、ほとんど肝心なときにだけ無駄毛のお手入れをやり忘れる始末。

そういうことで、背中のむだ毛脱毛をサロンでやってしまうことにした。
選んだのは銀座のとある脱毛専門店。
背中の脱毛は、範囲が広いので高額料金・・・8万ほど払ったかな。

また、背中の脱毛をエステでやってもらうときついところが、よく冷えたジェルを塗ってもらい、体が冷えながらも、延々とバチンバチンという衝撃に耐えなければいけないところ。
その体勢から、雑誌を読んで寛いだりとかできるわけでもなく、また冷えと苦痛で仮眠するということもできず。

しかし、背中を美しくしたいためにがんばった。
ようやく、無事に終了したものの…背中だから自分の目で仕上った肌を見て効果を確かめられない!
キレイにむだ毛が無くなったか実際に触ることもできないなんて!
何か満足感があったような無かったような…という気持ちを残しサロン通いの生活も終わり。

やがて、10年ほどたった今現在、旦那に背中の毛を剃ってもらうのもそれ程恥かしくなくなって必要であれば風呂で剃ってもらっているけれど、けっこうな量のムダ毛が剃れます。
あの辛苦の日々は無駄だったのかしら。