毛抜きでお手入れする時に不思議に思いました

無駄毛処理はしょっちゅうやっているとちょっとずつ慣れるので強い痛みを感じなくなるのですが、たまにお手入れした時には「いたっ!」とより強い痛みを感じます。
これはどうしてなの?

わたくしは冬場は毛のお手入れはあんまりしていません。
重ね着するので、毛があっても何とかなるのです。
ですから「まあいいや」なんて思い、あまり処理を行いません。
冬から春になる頃に「さあムダ毛を処理しよう」と思い処理をすると強い痛みを感じるんです。

剃刀だったら痛みはありませんが、毛抜きのときです。
処理の時に毛抜きでひさしぶりに無駄毛処理をしたら痛みが強くなったように感じます。
これと言うのは私の思い込みなのか、ひょっとして毛抜きでの処理をしていない場合は痛みが感じやすくなるのかどうなんだろう。

自分自身の考えすぎかなとも思いますが、やはりひさしぶりにむだ毛を処理した方が痛いと思うのです。
本当に不思議なので本当はどうなのかが知りたいです。