30歳を過ぎても女子力をアップさせたい!

私自身は30歳過ぎた主婦です。
女としてこれからも女子力をアップさせたい自分にとっては、むだ毛の処理は無くすことの出来ないお手入れのひとつです。

もっとお金に余裕があれば、脱毛エステサロンに通いたいのですが、それは無理なため近頃は自分流で無駄毛の処理をしています。
自分の場合そんなに毛深くはないので、今現在T字カミソリを使って手入れをしています。

けれどもT字カミソリを使うと、お肌が荒れてしまって痛くなり前に比べて太い無駄毛が生えやすくなるような気がします。
それでわたしはある期間トゲ抜きで直接毛を引き抜いていた時期がありました。

毛根からすっかり抜き取ってしまうので、とてもさっぱりして、毛も全部抜けて肌もなめらかになったように感じ、何度も抜くようになってしまいました。
けれども、この脱毛のやり方には落とし穴があったのです。
それは埋もれ毛という存在です。

毛抜きで力ずくで毛を引っこ抜いてしまうと、お肌に物理的な損傷があたえられてしまいます。
傷ついた肌の上面を修復する過程で、毛穴が閉ざされてしまうことがよくあります。
毛穴を閉ざされてしまうと、肌の上面に向かって進む毛が成長していけなくなりますので、皮下の内部に残されてしまうのです。

たいてい毛が皮膚内部に留まったまま成長を続けるということはありえないことなので、毛穴が赤みをおびて、お肌が色素沈着を起こします。
このようなことがあり、自分自身埋もれ毛と言うとっても嫌な経験をしたので、今後二度とピンセットによる脱毛をしないようにと心に留めています。